04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HGUC RX-78 NT-1 ALEX その4 

約1年以上放置が続いておりました。
サフまでいっての放置。さすがにここまでいっちゃうと、当時どう組みたかったか覚えていません。

今回は汚くてもなんでも良いから完成にこぎ着けようと…。

って事で塗ってみました。

ひとまず塗って組み上げてみました。
改造部分の精度は低いは、表面処理は粗いはでどうしようもないですが、心で自分に『ドンマイ』と呟いて進めていきます。

今回のカラーはこんな感じです。

白…キャラクターホワイト
青…コバルトブルー
赤…キャラクターレッド
黄…RLM02イエロー
関節…ファントムグレー
バーニア…ライトステンレスシルバー
ライフル…ダークアイアン
としてみました。
普段ガンダム系を作るときとは微妙に彩度を変えてみました。

しかしまあいつまでたっても明るい色塗るの下手だな…(汗)

こちらも次回は仕上げになります!

category: ガンプラ製作 HGUC RX-78 NT-1 ALEX

cm 0   tb 0   page top

HGUC ゾゴックその3 

サクッとほぼ素組なんで塗装まで来ましたゾゴックです。
組始めてから雑誌で作例出てましたが、あんな風に胴体後ハメするんですね?私には無理ですw

さてそこは置いておいて胴体以外は今時キットらしく、色分けが楽チンなんで一気に塗りました。

それに合わせて各パート毎組んでますけど、ここから先はマーキング~汚しまでこの状態で進めて行く予定です。
ちなみに腕のラインはつや消しホワイトを塗って再現しました。


今回のカラーはこんな感じです。
レッド…RLM23レッド
関節、フレーム…MSグレージオン系
足首、腕…ジャーマングレー
すね…ライトグレーFS36496
手首、バックパック…黒鉄色
シュツルムファウスト…RLM71ダークグリーン
とこんな色を使いました。
設定だと赤がもう少し鮮やかですがこのくらいの方が『らしい』かな?と。

次は仕上げになります!

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

HGUC 89式ベースジャバーその1 

台風18号スゴかったですね!
私のところは大丈夫でしたが、皆様のところは大丈夫でしょうか?

この三連休は土日仕事で月曜はゴルフの予定でしたが当然クローズ…。
家から出るのもままならず、仕方がないのでガンプラを。
一日でかたがつく物と目に留まったのがこれ!!

ジェスタのお供にと購入しておいた89式ベースジャバーです。

このキットは前回のベースジャバーと一緒で、特にプロポーションを改修することなく最小限のディティールアップで製作します。
ベースジャバーの時もそうでしたが、いかに後ハメ出来るかがキモになってくると思います。

さて早速いってみます!

相変わらず豪快な大作りなパーツ構成ですねw
まずは本体左右のフックのアンカーポイントの後ハメです。
ここはグレーのパーツのダボピンを落とせば簡単に後から差し込めます。

続いてコクピットブロックの後ハメです。


ここは皆様様々なやり方あるみたいですが、私は本体の真ん中のダボピンを落として上下4ヶ所ある四角いブロックを精密ノコでカットしました。
切り取るのが大変ですが、工作としては簡単です。

ここからが大変です。

後部のバーニア部ですが、試行錯誤の末相当切り落としています。
本体のバーニア部の中に入る扇形の部分の殆どを切除。一部を接着のガイドに残します。
またバーニアのグレーのパーツの切り欠きの幅に合わせてバーニアの付く部分の上下の幅も精密ノコでカットします。
大幅にカットしていますが、接着するにあたって充分な強度は確保できます。

問題はここ!!

サイドのトラス構造の部分です。
ここはサイド全体を包み込む構造になっていて後ハメも厳しいし、塗装しながら組んでいくのも困難…。
箱絵を眺めているとトラス部に筋彫りを発見!!合わせ目消さなくても良いじゃん♪
と言うことで、片側2ヶ所付く楕円の謎のパーツの片側を精密ノコでカットしてもう片方に接着。合わせ目消します。
トラス部はパーティングラインに筋彫りしてOKとします。
しかし前後のエンド部はさすがに合わせ目消さないとなんで、ここはモールドに沿って精密ノコで切り出し最後に前後から差し込みます。

後はふつうにゲート処理して終了です。
パーツ洗浄~乾燥まで来ましたので次は塗装です!!

category: ガンプラ製作 HGUC 89式ベースジャバー

cm 0   tb 0   page top

HGUC ゾゴックその2 

旧キットのミキシングの時は苦戦していたゾゴックですが、製作二日目にして捨てサフ吹きました。
ゴールは近いです。

さて今回は胴体です。

ここは色々考えた末後ハメ不可と判断し、内部フレームを塗装した後外装を接着して合わせ目消します。
マスキングが大雑把なのはどうせタッチアップするんで適当で良いや~♪って感じなんで、几帳面な方はちゃんとやった方が良いです。


わき腹のダクトですが、合わせ目消しの際面倒くさくなって削り落としてしまいました。
ここはwaveのUバーニアへ変更。そうなるとわざわざノーマルのダルいスリットを使うことないので、コトブキヤの丸モールドに置き換えます。


股間のパーツは中にフレームが入りますのでここも始めに塗ってから組み込みます。
ここはパーティングラインに筋彫りして後から組んでも良かったのですが、ここも合わせ目消してはみ出しはタッチアップしていこうと思います。

いよいよこの先は塗装です!!

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

HGUC ゾゴック その1 

久々の更新です!
更新しきれないほどネタも貯まっていたのですけど…。
またボチボチ再開しますんでよろしくお願いいたします。

さて、1年半ほど前に旧キットとズゴックのミキシングで進めておりそっと放置していたゾゴックですが、HGUCとして発売されたのでこっちをきっちり組むこととします(汗)
旧キットごめんなさい!

ユニコーンに出てこなければ日の目を見ることは一生無かったであろう奇跡のキットがこれ!!

どうしようもないビックリドッキリメカですが、カッコいい!
トリントン襲撃の冒頭シーンですね?
いじるところないくらいカッコいいキットなのも皆様のレビュー見て組んだ気になっているんで、エア仮組(脳内仮組)をして早速製作開始です!

今回はこんなキットを出してくれたバンダイに感謝と敬意を表しストレートにサクッと組みます!


まずはすねパーツです。
ここはアキレス腱の赤いパーツのピンをカットすると簡単に後ハメできます。


前回旧キットのミキシングを挫折した最大のポイントブーメランカッターです。ここは10枚あって心折れそうだったんで、歯の部分を研いだだけです。
本当は尖らせようかとも思ったのですが、サクッといきたかったんで…。
この辺の妥協も必要です←言い訳


手首の親指に豪快な肉抜きがあるんでエポパテで埋めておきます。


ブーメランカッターサボった分ヒートサーベルはピンピンに尖らせています。
ここは塗装しますんでクリアパーツは使わず接着、合わせ目消しています。


ここも要後ハメポイントです。
腰の赤いところは下の部分を削ってダボピン切ればOKです。但し赤いところは後ハメですが、中のフレームはそうはいかないので塗ってマスキングして外装組みます。
ちなみにフンドシに1.2mmプラ板貼ってちょっとボリュームアップしています。


脇のダクトは丸くカットしてあげれば後ハメOKです。


このキットの欠点。腰が動力パイプのおかげでスイング出来ません。
そんないじりませんが、コトブキヤのモビルパイプに置き換えます。

ここまでやっちゃうと基本工作終了です!

最近のキットは組みやすいですね~
ここからは塗りながら進めます。

今回はここまで!!

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。