09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HG パーフェクトストライクガンダムその2 

意外に本体が無改造な反面、端々のディティールに困難を極めているパーフェクトストライクです。

やっぱり顔やらないとテンション上がんないんで、頭部の製作をば…。

最近の自分の好みでガンダム系の頭は少し前後に長い方がカッコいいかな?って事で1mm延長します。
これによってフェイスパーツを深めになるように付けれるのでややきつめの顔付きにできます。

フェイスパーツはビルドストライクの物を使いました。
ビルドストライクの方がやや横長なのでちょっと削って、頬の裏もちょっと削っておきます。


最大(?)の難所肩です。
ここはビルドストライクの肩パーツをジョイントだけになるまで削りこみ、ストライクの肩の切り込み部に固定します。
こうすることでビルドストライクの上腕~肘までが使用できます。
肩のディティールが結構あっさりしているんで手を加えようかと思ってますが、両肩にはそれぞれ対艦バルカンとマイダスメッサーが付くんでまあ良いかな…。


股間部ですが、フンドシ部はビルドストライク、スカート部はストライクを使うのでスカートの形状をちょっとだけ修正しました。


と言うことで、今のところ全体像はこんな感じです。
やや肩のボリュームがと思うのですが、設定画も旧キットのバランスもこんな感じなんでこれが正解みたいですね。

そろそろストライカーパックもやらないと…。
スポンサーサイト

category: ガンプラ製作 HG パーフェクトストライクガンダム

cm 0   tb 0   page top

HG パーフェクトストライクガンダムその1 

完成品がぼちぼち出来てきたんで新たなガンプラを投入です!

ブツはタイトル通りですが、こいつを最近発売されたビルドストライクガンダムベースで作ってやろうと言うニコイチでやっていきます。
正直リマスターしたといってもベースのストライクガンダムは…な作りですので、最新版のビルドストライク使えばカッコいいの出来るんじゃない?って言う安易な見切り発車で始めていきます。


って事で両キットを買って来ました。パッケージはカッコいいのですが…w

早速ビルドストライク仮組みしていきます。

今どきっぽいスタイリッシュなプロポーションで良いんじゃないですか?
って言うかSEED作ったことないんで、イメージあんまり沸きません…(汗)

一先ずビルドストライクが違っているポイントを通常のストライクに置き換えていきます。

まずは簡単な所から。
明らかに形状の違うアンクルガードを置き換えます。
旧キットのやつは厚ぼったいのですが、意外にも大きさのバランスは悪くないんでそのまま使います。
接続は裏のダボを削ってwaveのボールジョイントを付けてビルドストライクの
接続方法で取り付けます。

続いて腕です。
形状的に肘と上腕部はビルドストライクを使いたいので…

こんな感じに肘関節をカットします。
これでストライクの腕と接続できる!…と思います。

そこそこ改修ポイントあるんで思い付くままいじっていきます!

category: ガンプラ製作 HG パーフェクトストライクガンダム

cm 0   tb 0   page top

HGUC ゾゴックその4 

さてほぼ塗装も終わって完成にたどり着きそうなゾゴックです。
作業をやり残した部分を進めていきます。

UC版の特徴と言えばシュツルムファウストとヒートサーベルと言った武装ではないでしょうか?
今回は塗り残したヒートサーベルを塗ってみました。

この剣はビームでは無いので、キットの黒い整形色の物を使いました。
色は下に白を吹いた後ガイヤの蛍光イエロー、蛍光オレンジをグラテーションかけて塗ってみました。
刃先が白っぽいイエローでそこから濃くなって行く感じです。
ビームサーベルと違い、金属(セラミック?)に熱が入っているイメージです。

結構な面積を占めるモノアイカバーはこんな感じにしてみました。

あまりにもそのままだとプラスチックっぽい感じがしたのでクリアーイエローを薄めて吹いてみました。
初めはスモークにしようかとも思いましたが、現行の戦闘機のキャノピーが
イエローやらゴールドっぽい色をしてるんでそのイメージです。

いよいよこれで残りはデカールと表面処理になりました!

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

HGUC RX-78 NT-1 ALEX その4 

約1年以上放置が続いておりました。
サフまでいっての放置。さすがにここまでいっちゃうと、当時どう組みたかったか覚えていません。

今回は汚くてもなんでも良いから完成にこぎ着けようと…。

って事で塗ってみました。

ひとまず塗って組み上げてみました。
改造部分の精度は低いは、表面処理は粗いはでどうしようもないですが、心で自分に『ドンマイ』と呟いて進めていきます。

今回のカラーはこんな感じです。

白…キャラクターホワイト
青…コバルトブルー
赤…キャラクターレッド
黄…RLM02イエロー
関節…ファントムグレー
バーニア…ライトステンレスシルバー
ライフル…ダークアイアン
としてみました。
普段ガンダム系を作るときとは微妙に彩度を変えてみました。

しかしまあいつまでたっても明るい色塗るの下手だな…(汗)

こちらも次回は仕上げになります!

category: ガンプラ製作 HGUC RX-78 NT-1 ALEX

cm 0   tb 0   page top

HGUC ゾゴックその3 

サクッとほぼ素組なんで塗装まで来ましたゾゴックです。
組始めてから雑誌で作例出てましたが、あんな風に胴体後ハメするんですね?私には無理ですw

さてそこは置いておいて胴体以外は今時キットらしく、色分けが楽チンなんで一気に塗りました。

それに合わせて各パート毎組んでますけど、ここから先はマーキング~汚しまでこの状態で進めて行く予定です。
ちなみに腕のラインはつや消しホワイトを塗って再現しました。


今回のカラーはこんな感じです。
レッド…RLM23レッド
関節、フレーム…MSグレージオン系
足首、腕…ジャーマングレー
すね…ライトグレーFS36496
手首、バックパック…黒鉄色
シュツルムファウスト…RLM71ダークグリーン
とこんな色を使いました。
設定だと赤がもう少し鮮やかですがこのくらいの方が『らしい』かな?と。

次は仕上げになります!

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。