01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HGUC ジムⅢ&ジムナイトシーカー その1 

いよいよ来月に迫ったジュアッグの発売!
そうなってくると好敵手(?)の存在は欠かせませんね。


そう、ビームジャベリン一本で挑み見事勝った(年式的な性能で考えれば当たり前ですが…)ジムⅢです!!
それなりに腕のたったパイロットとお見受けします。

このシーンを再現すべく、ヌーベルジムⅢ用に買っておいたものとは別にキットを確保。
そんななか、もうひとつ私の心を撃ち抜いたジムがもう1機…

ガンダムエースにて連載中の『MSV-R ジョニーライデンの帰還』に出てくるヤザン…もとい!w ヴァースキ隊長の乗るジムナイトシーカーです!!
この機体は大河原氏が書くナイトシーカーとは違い時代設定にあわせて(このマンガの設定はUC0090)ジムⅢのパーツにアップグレードして近代化改修が施された物です。

久々に作り物多い感じですが楽しみです!

今回はこの2つの機体をベースが一緒で改修内容もほぼ同じと言うことで同時進行していこうと思います!!


まずは関節やら何やらとにかく先に組めちゃうものはどんどん組んでいっちゃいます。
先だってセミストライカーを製作する際、このジムⅡ&ジムⅢのキットの修正ポイントは掌握できたんでとにかく修正の無いものは組んでいきます。
セミストライカーの時は肩がストライカーカスタムの物だったんで気が付きませんでしたが、肩が後ハメ無しで組めるのは手間が掛からなくって良いですね~♪

さて今現在の作業の進捗状況です。上から順に行ってみます

まずは頭部から
最近の自分の定番工作、頭部の前後の幅増しです。
これをすることによって少し顔の丸みがやわらいでシャープになる気がします。元々私自身センチネラーなんで、カトキ氏の前後に長い頭部に好みがあるせいかも知れません。
両方とも1mm延ばしています。
ところで改めて列べてみると頭の大きさ結構違いますね?前にジムⅢ出たときに小さすぎとの話で、ジムⅡの時に修正されたと聞いたことがありますがこれ程とはw
基本この2機は並べる事は無いんで気にしない方向で進めます。


続いて胸部です。
ここはジムⅢ用はそのまま、ナイトシーカーの方は写真のようにセンサーをエッチングソーで切り抜きました。
しかし問題発生!センサーを切り抜くと左肩のポリキャップが固定できません。これは1.2mmのプラ板を挟み込んで解決できます。画像のように挟み込んでおけばOKです。


腹部に関してはこちらも定番工作として1mm延長します。
セミストライカーの時は下側(腰とのジョイント部)を延長しましたが、今回は上側(胸との接続部)にプラ板を張ってみました。
それぞれメリット、デメリットがあり、下側は平面で加工も容易。しかしながら接続のジョイントが甘くなる。上側は接着面なんで接続に影響がない。反面、曲面なんでやや加工が面倒臭い。
この辺は好みで選んでいいと思います。


腰に関してはセミストライカーの時と同様の加工です。
腹部の延長にあわせてふんどし部も上側に1.2mm延長します。これをしないとコクピットブロックとの間に好き間が空いちゃいます。
雑誌の作例なんかでは下側を伸ばしているのもありますが、私はそのままです。
スカート部も2mm角棒を使って延長します。ノーマルだとミニスカートって言うかオムツみたいに見えるのが雰囲気変わるんでお勧めです。


そして太ももです。
ここも定番工作の延長ですが、前回セミストライカーの時は今までの感覚で真ん中でカットして延長しましたが、今回は雑誌の作例でやっていた股間のジョイント側に2mm角棒でかさ上げする方法を取りました。こっちの方が楽チンですし、精度も出しやすそうです。
これにあわせて延長した分膝の間接の部分の棒を延長します。これやらないと接続ゆるゆるですので。今回もお手軽ランナーを使っていますw


そして今日のフィニッシュはナイトシーカーの醍醐味、武装たちの製作です。
このヤザン…いやいやヴァースキの機体の装備はガブスレイやハンブラビで使われていたフェダーインライフルとハイザックのシールドと言った、何ともミキシング泣かせの寄せ集めっぷりです。
私の場合、シールドは色でわかる通りHGUCのアイザックを作った際の余りのシールドと、フェダーインライフルはこのためにHGUCのガブスレイは潰せない(HGUCのお金出してライフルの無いガブスレイが残っても他に使い道無いし)んで、いつも行っているお店の在庫処分で350円で売られていた旧キットの物から使っています。
正直HGUCと見比べていないのでわかりませんが、それほど造りも悪くないしちょこっとディティールアップしてあげたらイケる筈です!

今日は休みと言うのもあったので一気にいけるところまで組んでおきました。
ジムⅢの方は順調に進みそうですが、ナイトシーカーの方はバックパックどうやって作ろうか考え中です…。
スポンサーサイト

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅢ&ジムナイトシーカー

cm 0   tb 0   page top

HGUC ディザートザクその5 

出張続きで製作が滞っていましたが、そこそこ進展してきました。

まずは腕です

当初はHGUCのザクの物を使用する予定でしたが、やっぱり角ばった形状にしたかったので上腕部をディザートザクの物に交換して何とも3コいちにて作ってみました。


左肩のシールドもディティールアップ!
トゲの根本には良く皆さんがされているようにUバーニアフラットをくり貫いたものを被せています。
そして結局溶きパテを使って鋳造肌を再現しました。ザラザラ度合いは1/144なんであまりごつごつさせないでそこそこざらっとする位に留めておきました。


コクピットブロックはHGUCのザクの膝を芯にして、ポリパテを積めたものをむにゅっと押し付けてこの後削り出します。
設定がふんどし部と腹部にわたって形成されているため、腰の回転軸はオミットして固定してしまうこととします。



手付かずだったバックパックですがここも修正していきます。
基本形状と言うか形はそのまま使います。しかしそのままでは取り付けできないので、まずは背中側の突起を切り落とします。
それだけでは収まりが悪いので、背中のコクピットブロック(グレーの部分)の幅に合わせて切り出した1.2mmのプラ板をゲタにしておきます。そしてザクの背中側の寸法に合わせて3mmプラ棒(私はエコって事でランナーを使っていますw)を差して完成です!
そしてディザートザクの特徴のあるバックパックに付く2つのダクト。この作りがあまりにお粗末!キットを重視して作りますが、せめて中のフィンくらいは何とかしないとって事でスリットプラ板に入れ換えました。

取り敢えずある程度作業が進んできましたので1度仮組して立たせてみました。

何時もながら行き当たりばったりでミキシングしてますが何とか形になってきているようです。

今回はここまで!!

category: ガンプラ製作 HGUC ディザートザク

cm 0   tb 0   page top

ジャパンゴルフフェア2012レポート ブリヂストン編その2 

ブリヂストン編もその2になります。

さて前回は宮本プロのクラブを紹介しましたが、続いては近藤プロのクラブを紹介します!

他社のFWの組み合わせの多かった近藤プロですが、今現在はFWもGRを使っていますね。

ちょっとネック回りを観察してみましたが、プロトコードは確認できず…。恐らくは市販品とは異なるとは思いますが、確認はとれませんでした。

近藤プロもSWはX-WEDGEを使っているのでこちらもチェック!!

典型的ないわゆるMソールってヤツですね!
それでもってかなりのハイバンズです。刻印を見る限りでは60度のロブウエッジにも拘らず、バンズは15度の様ですね。
仕上げは男子契約プロに多いノーメッキの刻印色無しです。

最後に宮里優作プロです。

こちらもGR愛用者と思いきや、アイアンが705type-Mに変わっています。
一時期ショートアイアンとPWのみ使っていたことはありましたが、今回のセッティングを見る限り3Iからフルで変わっています。
と言うことで、かなりの期間3I代わりに入っていたX-UT101iも外されていました。
FWは2011後半戦よりスプーンを2012モデルのGRに変更し、それと同時にシャフトもTour-ADのBBへ変わっています。

そして優作プロもウエッジチェックです!!


上が59度のSW、下が52度のPSになります。
形状的には特にPSは市販品に三人の中では最も近い形状でしょうか?
SWに関してはVOKEYのTVDの形状に良く似ています

プロの使用クラブはそのくらいにしておいて、一応自分の欲しい新商品もチェックしておきました!

X-DRIVE707です。
この辺りは雑誌やカタログに載っていることはそっちで確認してもらうにして、実際の特徴と主観をば…。
気になる方はすでに試打クラブやもう昨日からプロパー品は店頭に並んでいるのでお手に取られた方は多いと思います。
私の見た限り、大きさに鈍感なヤツなので大きさに関してはディープヘッドだからか気になりません。
形状に関してBSでは705type455との比較でうたっていますが、前作703やtype415からの方もすんなり移行できそうです。
自分の場合ははなっから形状違うのでそう思っているから問題ありません。
そもそも今使っているP02-6よりこちらの形状の方が好きですw

ディープヘッドとはいえ460ccの大型ヘッドなので操作性は気になるところでしょうが、ネックに調整機能があるからか、ネックをセンター寄りにしているからか重心距離も約33.7mmとかなり良さそうです。

このクラブの話になると必ず出てくる調整機能の話ですが、聞いたところ今回のものに関して言えば見た目と構えた感じの微調整用で他社のように弾道を調整するほどの物では無いとの事。
そのときの調子で多少いじることは想定されますが、クラブを作製する際に調整しちゃえば要らない機能?
今回のモデルは調整機能を組み込んだ第1弾のモデルですので、今後これを発展させた形で次期モデルに搭載されるんでしょうね。

ゴルフフェアから帰ってきた後に『どうやらX-FW Type-Tがかなり良いらしい』との情報!
チタンのセミラージヘッドなんて興味ないぜ~♪ってスルーしちゃってました…。
これは今後レポートしていきたいと思います。

category: ゴルフネタあれこれ

cm 0   tb 0   page top

ジャパンゴルフフェア2012レポート ブリヂストン編その1 


すっかり更新遅くなってしまいましたが、ジャパンゴルフフェアの方に行ってきました!

内容的には昔の土曜までしかやっていなかった頃の方がマニアックで面白かった気がするわけですが、貴重な情報収集源ですので期待を膨らませて会場へ~♪

さて色々あるとは思いますが、自他共に認めるツアーステージオタクの自分としてはここはブリヂストンブースからスタートです(^-^)


今年はブースにツアーサポートバンを持ち込んできましたね(男子ツアー用だったかな?)。
普段ゴルファーズドック何かで色々見させてもらっているんで目が馴れちゃってるせいもあるかも知れませんが、あまり中を見てもきちんと片付けられていたのもあって感動は薄かったかな?
ドックの時にクラブを1から作っていくのを見ていたこととかあるんで、ある意味そっちの方が貴重な体験だったのかもしれません。
しかしそこで流れていたクラブ作製のVTRの中でのグリップの下巻きの巻き方が中々勉強になるものがありました。今度自分でやる際は実践してみようと思います。

今回珍しくプロの実使用クラブの展示がありました。
普段は同等スペックの物を展示することが多いですが今回は本物です!
まずは宮本プロのクラブです

かなり使い込まれた感満載のX-DRIVE705type415のプロトタイプです。
プロトたる所以はここ!!

ネックの部分に入る『10W-02-3』の刻印。これがプロ支給品のヘッドコードになります。
正直プロパーと見比べていないのでどの位のヘッドの形状に変化があるのかわかりませんが、小型のヘッドを好む宮本プロは今シーズンもこのクラブを使用すると推測されます。

あとはウエッジマニアとしてはここもチェックしておきます。

恐らく男子契約プロの中で唯一の黒染めのヘッドを使用しているであろう宮本プロのX-WEDGEです。
ウエッジのヘッドほど各プロの好みが反映されるところでしょうから、1つとしてプロパーと同じものはありません。
宮本プロの物も市販品のローバンズの物に近いですが、最近の流行りのソール形状と言うよりフラット目の幅の広いソールを使っていますね。
私もこの形が好きです♪

ちなみにこれが一緒に入っていたX-FWです。

特に大きく市販品とは異なる点はなさそうですが、ネックには宮本プロに作成した際のシリアルが刻印されています。
しばらくロイヤルコレクションのFWを使用していた筈ですが、知らない間に変わっていたんですね!?知りませんでしたw

新商品も良いですが、こういうのが見れるのがゴルフフェアの良いところですよね?

ってことでブリヂストン編はその2へ続きます!

category: ゴルフネタあれこれ

cm 0   tb 0   page top

HGUC ディザートザクその4 

今日は寒いと思われながら、意外に昼間は日が当たっていると暖かかったですね?

さて、昼間はお出掛けしましたが、夜はディザートザク再開です!


まずは頭の続きです。
口の方の動力パイプが入るところを暫定的にくっつけています。
旧キットの頭部がでかすぎるのでこの部品も大きいのですが、取り敢えず瞬着でくっつけてバランスを見ながら削っていきます。


足の脛の内側のディティールについても旧キットから切り出した物をポリパテを使って形を出していきます。
ちょっと失敗しちゃったんでここは明日も引き続き修正します(^_^;)


ちょっと悩んでいた腕ですが、ここはHGUCのザクMS-06Sの物とザクF2の物を組み合わせる事にしました。
これはF2の物がディティールが違うのと全体的に丸いのでここは混ぜて使うことに…。さすがにポン付けとはいかないのでジョイントはちょっと工夫します。


右肩のシールドはこれからになりますが、ひとまずF2の内側の物をはめ込んでみました。
隙間はそれなりに空きますが、それもまたディディールの1つとして受け入れる方向で♪

今日はこの辺で各々の乾燥を待つこととします!!

category: ガンプラ製作 HGUC ディザートザク

cm 0   tb 0   page top

HGUC ディザートザクその3 

出張続きでなかなか更新できませんでしたが、ようやく再開です!

取りあえずゾゴックの方は今のところ放置って事でディザートザクを進めます。 

まずは

頭です。
お決まりの後ハメ加工を施して、この機体の特徴を形付けていきます。 
まずはバルカンの開口。
0.5mmのピンバイスでコリコリ削って開けてみました。
あまり大きいとわざとらしいので何か開いてるくらいに留めてます。って言うか同スケールの連邦系の機体はこの位の大きさですし。
そしてくちばしの膨らみを削ってフラットにしておきます。  
頭頂部もアンテナが付くので今回中隊長用のおでこを使ってます。
この辺りは後で旧キットのバーツを移植します。


スネは最終的なチリ合わせです。
くっつかないようにワックス塗ってポリパテでムニュ着して隙間を埋めていきます。


今日は時間が無いので後は左肩のスパイクの合わせ目消しとトゲのシャープ化。 
この形状の場合、鋳造表現はした方が良いのでしょうか?
ちょっと悩んでみますよ~

ってな事で時間も時間なんで今日はここまで~(^_^)

category: ガンプラ製作 HGUC ディザートザク

cm 0   tb 0   page top

HGUC ディザートザクその2 

ゾゴックが難航中なんで思わず逃げてしまってます(^_^;)

まあこっちが出来ればそれもまた。
両方ダメになるのが一番まずいんで! 

さて、目立つとこから手を付けていく方向で行きます!
まずは足です。
取りあえずホバーユニットは後付け感を出して作製するのでザクF2の方にマスキングテープを貼ってからパテでラインを出します。
こんな感じで、後で硬化したら剥がして成形します。


そして胸です。
ここも旧キットを切り詰めてエポパテでムニュっと接着!!

旧キットから比べると相当小さくなってますが、F2の胸のラインに合わせる方を優先します。

以前ザクマリナーをF2ベースで作った時も思いましたが、現代版に合わせるには旧キットは横にデカすぎます。

後は最後の方に回すと結構ヤになるリアスカートのスリットを作っておきました。
旧キットのデザインはまるで参考にならないので、UCの設定画を見ながら目けんで大きさ決めました。
スリット自体は0.3mmプラ板を列べただけのお手軽品♪
基本雰囲気重視です!

今日はここまでにしておやすみなさいzzz…

category: ガンプラ製作 HGUC ディザートザク

cm 0   tb 0   page top

FASTJACKETイヤーソック交換 

先日の社員旅行での事。
買い物のフリータイムでサングラス屋さんとかを物色して来ました。

また新たに購入というより、今持っている物をチューニングしたいなと考えておりまして…。

今回の狙い目はズバリレンズ!!

…とは思っていたものの、自分が探していたJAWBONEとFASTJACKETの物はモデルが新しいとかで在庫ゼロ(-。-;)

今さら手放そうと考えているFLAKJACKETの物を買っても仕方が無いですし。

しかし手ぶらって言うのもなんなんで、新作のFASTJACKET用のイヤーソックkitだけ買ってきました。

私の持っている物はBlackPlaidって言う黒のチェック模様なんで、標準のソックはグレーの物。
ちょっと全体的に地味な色なんでこんな感じにしてみました。↓

無難と言えば無難ですが、白にしてみました。

もっとビビットな色にしても良かったんですが、そうすると合わせられる服が限られちゃうんで。

後はJAWBONEの方のレンズとJAWの部分も買い揃えたいですね!!

category: ゴルフグッズあれこれ

cm 0   tb 0   page top

HGUC ディザートザクその1 

セミストライカーが終了してゾゴックがマンネリ化してきたので、一緒に買ったディザートザクを作り始めます!

キットを見比べると気付くのは旧キットはずんぐりしているのに比べて今回シキシングに使うザクF2は結構スリム。 この辺りのバランスを合わせるのがテーマになりそうです。


ひとまず足のブースターをニッパーで切り出しました。

 
後はとにかく接着できるパーツはさくっと組んでしまいます。

この組み合わせは上半身が上手く行けば完成と思って頑張ります!!

category: ガンプラ製作 HGUC ディザートザク

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその12(完成) 

いよいよジムⅡセミストライカーも完成となりました。

前回の所でデガールまで終わってましたので最後に仕上げして終了です!! 

クレオスのシルバーに適度に黒と白を混ぜたメタリックグレーでドライブラシ。それにエナメルのレッドブラウンにグレーを混ぜた物でウォッシィングして仕上げました。

って事で完成がこちら!! 


なんとか完成させたんで、次はまたジオンいきますよ~!!

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

海外ラウンドinグアム!! 

すっかり更新が滞ってしまいました。
…っと言うのも、社員研修と言う名の社員旅行に行っておりました。

うちの会社の社員旅行は過去リゾート地は皆無!
香港と韓国を行ったり来たりとしていましたが、今回初めて南国グアムとなりました。

基本的にマリンスポーツをするくちでは無いので、やることって言ったらゴルフ!!
わざわざマイクラブ持参で行ってきました。

ちなみに泊まったホテルの目の前の海です

まさに南国マリンブルー♪テンション上がります!(海には入っていませんがw)

さて今回のラウンドですが、スタート時間がゆっくり、コースの造りが優しい(海越えはNG)との社命で何とも微妙なコース選択になりましたが、グアムインターナショナルカントリークラブとなりました

クラブハウスの中は何となく日本と変わらないですけど、コースは南国の雰囲気が満点!!
しかも場所柄2サムが多いはずなのに待たされること無くスムーズに回れました。

このコースで感動したのは練習場!
300yの練習場とは聞いていたのですがこの解放感

そして見ての通り芝の上から打てます。
日本ではなかなか叶わない事だけに思わず部下を道連れにラウンド後もしっかり練習して帰りました。

グアムって場所柄でしょうか、芝はティフトン。ちなみに初体験ですw
ベントに近い感じでしょうが芝の葉が柔らかくボールがやや沈む感じがあります。日本の野芝と違ってしっかり打ち込んでいかないと飛びませんね。
ただ根が柔いので喰われて抵抗になる感じはないので予想していたより難易度は高くありませんでした。

しかしグリーンに至っては独特の癖(目?)があるので結構苦戦しました。

内容としては前日に懇親会で飲んで観光地に来てるテンションのわりにはそこそこのスコアで回ることが出来ました。

過去様々な国内の観光地にゴルフをしに行きましたが、その時の内容に比べれば上々の結果だと思います。

一応41-44=85って感じでしたが、先程書いた通りパットに悩まされました。

本来日本では冬ゴルフで厚着してしなければならないところを、半袖で全開のスイングができたのは爽快でした。

プライベートでサクッとまた行ってみたいですね~!!

category: 雑記を日記感覚でつらつらと・・・

cm 0   tb 0   page top

OAKLEY FASTJACKET XL 

最近はめっきりガンプラ(ガンダム)好きのゴルファーから、ゴルフもするモデラーになってしまっている今日この頃ですが…。

いよいよ明日から社員旅行のグアムラウンドがスタートします。こうご期待くださいませ。

さて、普段ゴルフの際はサングラスを装着してゴルフをしております。
この時は曇りの日でも極論雨の日でもレンズを交換して装着しています。

今回約2年ぶりにゴルフ用のサングラスを新調しました!

以前の使っていたFLAKJACKETの後継モデルのFASTJACKETです
レンズは少し大きな四角いものが好みなんでXLモデルを選びました。


同じラインの後継モデルのはずですが、何となくフィッティングがしっくりこないのは気のせいですかね~!?

もうひとつこのモデルを採用したのはレンズにあります。

今までいわゆるゴルフように開発されたと言われているレンズのG30。これの偏光レンズバージョンがこのモデルから搭載されたこと!

こんな感じで『POLARIZED』のロゴが左のレンズに入っています。

実はちょこちょこ使ってるんですが、晴天時の具合は結構良いのですが問題点が1つだけ…。
このレンズを使うとGPSナビの液晶画面が見えません!!(-_-)
それだけ偏光してるってことでしょうが、場合によってのレンズとしてスモーク系のカラーが必要かもしれませんね。

category: ゴルフグッズあれこれ

cm 0   tb 0   page top

1/144ゾゴックその5 

ジムⅡセミストライカーはトップコートを噴いて乾燥中なんでゾゴックを進めます。 

まずはスネの続き…

後ろの部分がズゴックと違うのでプラ板を芯にしてポリパテで形状変更。
この後スリットを作っていきます。


昨日作ったお腹の蛇腹?ですが、仕上げを前に溝を刻んだのではめてみました。
…こんな感じですかね~!?

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。