01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその11 

いよいよゴールは目前!!
塗装の荒さは古い機体で少しくたびれてると勝手に想像してスルーな方向で…(^0^;)

そんでもって今日はトップコートとウエザリングの前って事でデカールを貼ってみました。

正直デカールって苦手です(苦手だらけだな!?)。
貼るのが苦手って言うより、どこにどんな風に貼ればいいのかセンスが無いので上手くできません(T_T)

そんな中でも今回は普段より多めに貼ってみました。
玩具っぽくならないギリギリのラインが難しいですね~

今回は既存の物をカットして使いましたが、これだけUCが盛り上がっている訳ですしE.F.S.F.ではなくE.F.F.って言うのが入っているガンダムデカール欲しいですね!!
スポンサーサイト

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

1/144 ゾゴックその4 

こっちも進行してます!


ゾゴックって4本指なんですよね!?
って事で壽屋の1/100のノーマルハンドの親指を複製して4本揃える事にしました。
おゆまるで複製してポリパテで抜いたので粗すぎ!!
見ての通りパテを盛り直して修正しないと使い物になりません(^_^;)

後は気になるポイントの腹部の蛇腹。
ここも設定だとカッターらしいですが、ダクトでもなんでもここはUCの設定画やジオノグラフィー(同じですよね?)を参考に作る事にしました。

腹部をくり抜いた穴にあわせてプラ板を切り出し、そこにポリパテを盛ります。
それをひたすら削り出す形を取りました。

結局ダクトっぽい削り方がそれっぽいでしょうかね?

上半身も少しだけ解決した感じで少しテンションあがりました~(^_^)

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその10.5 

本日基本のほとんどを終えましたセミストライカー
エアブラシの塗装の甘かった所を手直ししておきました。

パートごと組み上げてみました。
とっても地味なMSですね(^_^;)
とっても兵器然とした雰囲気にはなっていると思いますが…。


キットに入ってきているセンサ一類のシールは色、質共に使い物にならないのでラピーテープを貼りました。
ついでにメインカメラはガンクロームでベースを塗った後、最近のジム系で見られる塗り分けをしてみました。…がクリアパーツ被せたらきっと解らないですよね(^^;)

いよいよ完成が近付いてきました~!!

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその10 

やや放置気味だったセミストライカーもようやく塗装に入ります!!

サフ噴いてキズチェックしてみましたが、あまり細かいところは気にしないで大らかに受け止めていきます(^_^)ゞ


って事で一気に塗ってみました。
このジムⅡなるキットは最近の物だけあってパーツ割りが上手く出来ていてサクサク塗っていけます。
塗るのが苦手で、マスキングはもっと苦手な私には助かります。

今回のカラーレシピですがこんな感じで塗っています。

ボディ(ベージュ)…#313 イエローFS33531
ボディ(ダークブルー)…#326 ブルーFS15044
関節部…#40 ジャーマングレー
バックパック…#14 ネービーブルー
胸部ダクト…#CG03 イエロー(1)
コクピット…#CG02 レッド(1)
ツインビームスピア…#28 黒鉄色

こんな感じです。
皆さん複数の色を混ぜて調色されてますが、私の場合まさかの時に色を合わせられない危険を避ける為に既製の物を使います。
キチンと乾燥させたらいよいよ組み上げです♪

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

1/144 ゾゴックその3 

出張から帰ってきましたので、続きいきま~す!!

まずは足首。 

ゾゴックの足首のソール部分をくり抜きます。
そこへズゴックのソールを形状を合わせて切り抜いてはめ込みました。
これによりズゴックの足首用のポリキャップもそのまま使えます。

スネの部分も進展させました。

足首側の折り返しを削り落としました。
これで少しズゴックからゾゴックになる気がします。
膝の部分も暫定的にキリ欠いてみました。
収まり良ければこの形で…。


組み合わせた物がコレです。
チリ合わせの無い形でこのバランスが出ました!


手の方も行ってみましょう。

手首のロケットパンチはやっても差し替えと割り切り決定として、手首を切り離して丸い部分にズゴックの爪の台座を合体させます。
これで腕とポリキャップで接続出来るし、腕の伸ばすとこもポリを仕込んで挟み込めます。

そして手首自体はキットの物が使い物にならないので、

MGを持っていないので、壽屋のノーマルハンドBを買ってきました。
これを加工して使います!

上半身とバックパックのイメージがまるで湧きません。
これから難航しそうです。

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

1/144 ゾゴックその2 

ジムⅡセミストライカーの修正はそっちのけでゾゴック進めます!(^_^)


スネの部分は取りあえず周りの段差をポリパテで埋めてなだらかにしてみました。
膝の部分はエポパテでふちを作って形を整えていきます。
この後足首側の縁を落としていく予定です。


ザ無計画の部分ですw
足と手の付け根の部分ですが、旧キットのパーツのふちを切り出してみました。
これを現物合わせで蛇腹とのクリアランスをとっていきます。
パテとかでズゴックのパーツを膨らませても良いと思いますが、なるべくパーツを使いたいんでこの方法でいってみます


腕のパーツです。
何らかしらのパーツを流用した方が良いと思いますが、良いのが思い付かないのでここはズゴックを使います。
取りあえず2.5mm程延長してみました。
そして肘の部分も削り落としています。
これに旧キットの延びる所を組み合わせる予定です。

明日から出張なので、合わせ目にはパテ盛って今晩は終了です。
続きは週末!!

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

1/144 ゾゴックその1 

オジサン達の心に深く刻まれた『ガンダムUC ep.4』。

これを見て登場MSを作りたくなるのは自然の摂理って事で、自分としてはザクマリナー、ドムトローペン、ドワッジ、そして塗装に入るジムⅡセミストライカーに次ぐ第5弾としてゾゴックをチョイスしてみました。

正直小学生の時に初のMSV的な物として出て来たときには見向きもしませんでしたし、当時あの4機の中ではプラモ狂四郎の影響でアッグガイだけ人気があったと記憶しています。

ところが時は流れUCに出ることになりリファインされたデザインを見ると…カッコいい!
しかも劇中の動きも心踊ります!!

って感じたオジサン用に再販されたゾゴックを作る事にしました。
何とかHGUCのジュアッグがでる前に完成させたい物です♪

今回も勝手に何とかなるんじゃない?的にHGUCのズゴックとミキシングします。

さて、パーツ点数の異様に少ないズゴックとモナカの旧キットのミキシングなんで初回からスゴく進展しているように見えます。


まずは胴体から。
中のことは後から考えるとして、モノアイレールをくり抜きます。
デザイン的にはOKでしょ!?
と頭の上とお腹のブーメランカッターの収まる所と脇の部分をくり抜きます。
脇をくり抜くとズゴックっぽくなりますね。
背中側はショボいランドセルをニッパーで切り落としてポリパテで埋めました。


腰の部分はズゴックベースでお尻にゾゴックのバーニアを移植。股間は下側を削り込みます。上側はボリュームが足りないかな?と思ったので1mmプラ板を足しています。


スネの部分もボリュームの問題でズゴックを使います。
ここから膝をカットしてへこんでいる部分にポリパテを盛ってゾゴックっぽくなる様に削っていく予定です。

かなり沢山の削りカスと戦う事になりそうですね…。
形になるかな~?(^_^;)

category: ガンプラ製作 1/144 ゾゴック 一応ガンダムUC版 改めHGUC UC版

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその9 

先週は出張やら何やらで全然進展しなかったセミストライカーですが、ようやくサフ拭くことが出来ました。

サフ噴いてパーツがグレーになるとなんかスゴく嬉しいのと、一つの達成感があります!

サフに関しては定番の

クレオスのグレーの#1000を使っています。
白よりキズが見易いのと、隠ぺい力がこっちの方が高い様なんで…。

サフに関してはスプレーの物の方が好きなんですが、高くついちゃうんでこの後最後の修正した物を吹くときだけ使います。

明日パーツチェックの後塗装に入りますよ。

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

ついに発売! ツアーステージ707シリーズ!! 

いよいよ発売が2/24と決定しましたツアーステージ707シリーズ。

ここ数年は新商品に関しては秋口に発表してブリヂストンオープンでお披露目→年末発売といった流れが定着していましたが、今年(2012)モデルは発表が年越しちゃいました。

さて今回はフルモデルチェンジではなく2011モデルのマイナーチェンジ(追加)モデルです。
よってドライバー、アイアン共に1モデルという703シリーズに近いところですが、今回珍しいのはFWも追加モデルが出ますね

正直GRシリーズはそれ程興味がないのでおいおいということで、707シリーズの方を見ていきましょう。
g0118_xdrive707_001.jpg
まずはX-DRIVE707です。
いよいよツアーステージにも調整機能が搭載されましたね。
フェースアングルとライ角を調整できるようですが、他社にあるようなネックに比べるとかなりスッキリ(細い)ネックになっています。
調整機能の付いたクラブを構えるとどうしてもネックがモッサリしたふうに見えてどうにも馴染めなかったんで今回のこのモデルはかなり期待しちゃいますね。
一つ気になると点がるとするならば、このところのプロモデルのやや小型化してきたヘッド体積に反して上限サイズの460cc。
当然大切なのはサイズより見た目なんで、この辺は構えてみてどう感じるかですね!

g0118_xfwtypet_001.jpg
続いてX-FW Type-Tです。
これに関しても追加モデルでチタンの大型ヘッドになっているので、一概に現在のX-FWと併売、ユーザーやニーズで使い分ける形になるようです。
打感や操作性、見た目を追求するならば今までのX-FW、飛距離を追求するならばType-Tって感じでしょうか?
ヘッド素材だけでなく、ロフトも1度ストロングになっておりメーカーの飛距離チャートでも約5ヤード飛距離が伸びているようです。
この5ヤードを多いと見るか、少ないと見るか…。私は従来品の方で行こうと思います。
何だかんだで大型ヘッドのFWってティーアップしてない状態やラフで打ちにくいイメージがあってどうにも苦手意識があるんですよね。

g0118_xblade707_001.jpg
最後にX-BLADE707です。
このアイアンだけは数量限定発売となっており、初回ロットだけだけとなってます。
扱いとしては以前あったX-BLADE703Limitedみたいな感じですね。
ヘッドサイズとポジション的には現行モデルの705type-Mと905CBの中間とのことですが、この2つを見比べたことある人いると思いますが、この中間ってほとんど違いがないと思ううんですけど・・・w
ただでさえType-MとCBのヘッドサイズほとんど変わらないのに。
小型ヘッドの割には中空ヘッドになっていたり、ソールにタングステン使っていたりとかかなりの優しさが見込まれますが、はてさてどうなんでしょう?


g0118_bagpro_002.jpg
一応オマケとして今年は2年に1回と勝手に自分の中で決めているキャディーバックの購入の年w
ってことで今年のプロモデル(レプリカではない)のCBTX20です。
カラーはどちらにするかは決めてませんが、重さはさて置き口径10インチは使いやすいんで1度使うとやめられませんね。
バッグで気になるのはモデルによってはクラブ以外の部分の収納力が余りないこと。
他メーカーの物を使ったことはありませんが、他のメーカーのプロモデルってどうなんでしょうね?
ツアーステージの場合、プロモデルが9インチから9.5インチ、10インチと大きくなってきましたが、収納力は変わらないか物によっては少なくなっています。
今回のものもデザイン的にはかなりイけてますが、その辺はどうなんでしょうね~?


1/27のキャディーバッグを筆頭に2012モデルが発売されていきます。
今月、来月は忙しくなりそうです。

category: ゴルフネタあれこれ

cm 0   tb 0   page top

そして今日もプラを積む… 

家にはまだまだ手付かずのガンプラ達が色々と…。

普段普通に手に入る現行キットなら我慢は出来ますが、再販の旧キットとなると話は別です!

ガンダムUCの明らかにep.4を見たオジサン対策の旧キットをスルー出来ずに買っちゃいました(^_^)ゞ

とは言っても、MSVのザクデザートタイプとザクキャノンはストックがあるのでパス。
ジュアッグもHGUCで出るのでパス!
と言うことでこいつらを買ってきました~!!

ゾゴック&ディザートザクです!
完全にあの勇士に惚れて買ったわけです(^_^;)

下の2つは2機を組む為のミキシングの素材です!

特にまつげさんは上手く行くかな~!?

category: 雑記を日記感覚でつらつらと・・・

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその8 

ドワッジの後だからか新しいキットはパーツ割りが優秀だからか、はたまた単純にパーツ点数が少ないのかw

ひとまずあらかたの作業を終わって、洗浄~乾燥です。

こうでしょう改めて見るとジムストライカーのパーツ肩しか使ってない!!(^_^;)
ツインビームスピアは使ってますけど…。

今晩帰ったらサフ吹きます!
あっ!忘れないうちにダムの部分のバーニアを作っておかないと

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

ΗGUC ジムⅡセミストライカーその7 

明日から仕事なんで夕食後にも少しだけ作業を進めました。


まず足首のアンクルアーマーの後ハメ加工ってことで、取り付けのダボを約2mm程削り落としました。
アンクルアーマ一自体に筋ボリをして処理する方もいますが、私はこの方法で合わせ目消して塗装後ハメ込みます。


そしてセミストライカーのキモの一つ、左手シールドがようやく形になりました。
ネットなんかではMSVフルアーマーガンダムのシールドは使えないとか、MGの物を小さくして使うとか言われていますよね。
しかし私は何とか使えるようにしてみました。
それと忘れていたんで手首のジョイント部のカバーをウェーブのUバーニアフラットで作成。
この辺は定番工作ですよね。

今日の作業はここまで~!!

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

アシックスゴルフシューズのスパイク交換 

様々なプロが契約なしに使用するアシックスのTGN100『ゲルエーストップ』。
発売当初はかなりの話題を集めましたが、幅が狭くて脱落者多数!!
運良く私は履くことができてますw

このシューズのスパイクは最近採用されることが多いスコーピオンのスティンガーです。

コイツがくせ者でアシックスの物に採用されている物はシルバーの物↓


これには市販品は無く、リペアは市販品のイエローの物を使うしかありませんでした。
つまりこれです↓


現在白の方はこちらを使っています。

ところが黒/シルバーの方は黄色いとおかしいかなと思って、何とかだましだまし使っていました。
そもそもアシックス自身が補修部品の設定がされておらず、お客様相談室に聞いても市販品を使ってくださいの一点張り(^_^;)

そしてついに良いの見つけました~!!

これです↓
スティンガーのNIKE専用品。
ほぼ色は同じです

左が新品のNIKE専用品。右が使っているんで変色しちゃってますが純正です。

ほぼ違和感無いかと思います。

アシックスを使っていて困っている人は参考にしてみて下さい。

唯一の難点としてはやや割高になっちゃいます(>_< )

category: ゴルフグッズあれこれ

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその6 

こんな寒い休みの日は家の中でガンプラ三昧w

昨日仮組していて気になった点を修正!
初めは目をつぶるつもりでしたが、キットの2つくっついてるバーニアはパスして壽屋のバーニアノズルⅡに変更。
ノーマルの取り付け用のスリットをプラ板の切れっ端で埋めます。


膝関節の上部のダボ(股関節と繋がる部分)が、モモを延長したことでユルユル(^^;)
ってことでランナーの切れはしでモモを伸ばした分延長しました。


左手のシールドですが、腕に巻かれる部分が強度的に厳しかったんで腕に接着!
分割部のスリットを彫りました。
乾燥後にエッジを馴染ませてチリを調整後、0.3mmのプラ板で作ったヒンジ?バックル?を付ける予定です。

あっ!!ツインビームスピアを持たせる訳だからジムストライカーの手首作らないとですね~。

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその5 

さてさて今日もちょくちょくいじってました。
 
…が、左手のシールドの取り付け部は1.2mmの箱組で作ってみましたが、ちょっと肉厚過ぎてボツ。

0.5mmのプラ板で組み直します。
これにより少しすっきりするのと、MSVフルアーマーガンダムのシールドが着けられる可能性を残します。

そんなこんなで本体の基本工作がほぼ終了しました。
ってことで軽く仮組してみました。


モモを伸ばした分フロントスカートも同じく2mm延長してます。

HGUCガンダム系定番の腰も1mm延長しているのに合わせ、ふんどし部も上部を1mm延長してチリを合わせています。

意外にスタイリッシュなシルエットになってきているのではと…。
今日はこんな所で終了します。

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその4 

昨日はすっかり飲んだくれて進行しませんでしたが、今日はちょこちょこ手を動かしています。


取りあえず左手のシールドの部分の製作を…。
1.2mmのプラ板で単純な箱組で作ります。
瞬着が乾いたら削り出します。


めんどくさそうなんで後ハメは諦めたツインビームスピアですが、みんながやってるので2cm位延長してみました。
長さは何となくの適当で伸ばしてます。


一応作業の終わった足と胴体をまた仮組。
足はなかなかスリムになりました。
頭もアゴを削った分で延長しなくても問題なかったデスネ。

もうちょっとでサフまでいけそうですね~

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

さよならパール 

ボールもツアーステージを愛用している訳ですが…。
一応人並みにカラーボールもつかってみましたが、正直飽きますね(^_^;)
やっぱり『ボール』って白の方がやっぱり好きです。ただ見た目がちょっとキラキラしていてツルンとした感じで歴代のボール達はパールカラーを使用していました。

ところが現在使用しているX01ーSOLIDはパールカラーは限定扱い。
今現在行っているショップで供給問題は無いのですが、既に秋冬のカタログからも落ちちゃってますし今回ストックが切れたタイミングで切り替えてみました。


と言うことでX01ーSOLIDの普通の白ですw

まあ一番プロを含めて使われているカラーなんで、何のことはないですね~。

ただぱっと見こっちの色の方が柔らかく見えるような…。この冬場はイメージも大切って事にしておきます。

あと改めて比べてみると、ロゴのプリントがパールが薄いシルバーに対して白は濃い黒のロゴ。
ボールにラインを引いたりはしないですが、パットの時とかはロゴを合わせるタイプなので見やすいかも知れません。

category: ゴルフギアあれこれ

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその3 

今日は会社の帰りが遅くなったので、ろくにいじれず…。
設定画とにらめっこして出した結論、『腕の形が違う!!』
特に肘の形状が違うんでここはアッサリジムⅡの腕はバイバーイ♪

最もしっくりくるHGUCのジムの物を使います。
ただそのままって訳にもいかないんで2mm延長してみました。
後でウェーブのUバーニアで手首のパーツを作ります。


もう少し進展させて、ふくらはぎにバーニア用の穴を開けて裏からプラ板で塞いでいます。
穴の大きさは何も考えずに5X4mmで開けちゃいましたw
これからサイズの合いそうな壽屋のバーニアを捜します。

ある程度パーツは出来上がってきたけど、未だにツインビームスピアは手付かず…。

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその2 


後ろから見た時に気になるスカートの形状を変更。
まん中の凹みをガイドにして0.5mmプラ板を貼り付けて、下の尖った部分はエポパテを盛って削り出してます。後はバテで整える感じで…。


セミストライカーの特徴のひとつの左手のシールド。
仮合わせでサイズがちょっと厳しそうですが、MSVのフルアーマーガンダムの物を取りあえずおゆまるで複製(そのまま流用しちゃうのは勿体なかったんでw)しておきました。

最新のキットなんで後ハメ加工しないままサクサク作業が進んでいきます。

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムⅡセミストライカーその1 

DSC_0034.jpg
取り敢えずカッコいいジムⅡを作んないといけないんで、HGUCのガンダム/ジム系の定番になってる足の延長を…。今回はモモを2mm延長してみました。
プラ板の積層より、2mmの角棒挟む方が簡単ですね~。

頭は前後に薄い気がしたので、1mm接着面で伸ばしてます。ジムがカッコ悪いのは頭が薄べったいからではと・・・。
後は小顔効果を狙ってアゴを1mm位削りこんでみました。
いつもは首の取り付け軸を1mm伸ばしますが、今回はこの削り込みで相殺と言うことで首の延長はしてません。

DSC_0035.jpg
続いてスネの製作。
ふくら脛(ダム)のスジ掘りがZの物と違うんで、スジ彫りとバーニアを埋めちゃいました。
後は外側にバーニア用の彫り込みを新設します。
黒い瞬着大活躍~!!

category: ガンプラ製作 HGUC ジムⅡセミストライカー

cm 0   tb 0   page top

1/9現在のセッティング 

DSC_0037.jpg

1W…TOURSTAGE P02-6 9.5deg Tour-AD DJ-6(S) 44.75in
3W…TOURSTAGE X-FW 15deg Tour-AD DJ-7(S) 42.5in
5W…TaylorMade V-STEEL(2008) Tour-AD DJ-8(S) 42in
3U…TOURSTAGE X-UT101i DG S-200 39in
4I~PW…TOURSTAGE X-BLADE905 DG S-200 
PS…TOURSTAGE X-WEDGE 52deg DG S-200 
SW…TOURSTAGE X-WEDGE 58deg DG S-200
PT…ODYSSEY WHITE ICE ix #5CS 33in 

category: 只今のセッティング

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。