07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ツアーステージ 2013プロモデルキャップ CPT314 

今年のプロモデルキャップは通常の物とハーフメッシュタイプが発売されました。

通常タイプは前モデルとほとんど変わらない上に、どうせ後から〇〇モデルが出るはずなので保留。
ハーフメッシュタイプはチョッといかにも過ぎるのでどうしようかな~?と思っていたのですが、雑誌を見たら近藤プロなんかもすでに着用していたので購入決定!!


と言うことで、これがそのプロモデルキャップCPT314です。

今時っぽくダメージキャップになっています。
国内だと数年前に矢野プロが着用しその後石川プロが着用して流行りましたが、自分の中では一過性の流行りものと見ていましたが意外と息長いですねw
そんなわけでチョッと乗っかってみます


造りやロゴレイアウトに関しては特に大きく変更されているところはありません。


ただおでこにつくロゴは今年の春夏物のウェアの一部に採用されている新しいタイプのロゴが採用されています。
デザイン的にカッコいいかどうかは人それぞれですが、チョッとだけ目新しいんで良いんじゃないでしょうかね~?

ダメージキャップの登場でメッシュタイプは夏って言う概念もなく着用されるようになりました。
この春先はこれでいってみようと思います♪
スポンサーサイト

category: ゴルフグッズあれこれ

cm 0   tb 0   page top

ツアーステージタオル TWTS21/TWTS22 

あまり皆様関心が無いであろう、ツアーステージオタクだからこそ買い求めるもの。
それが細かなグッズ類だったりします。

クラブとかはそれなりに皆さん購入されるでしょうが、とことんいったれ~!!って感じの方はこんなものもお勧めです。


ツアーステージのX01カラーのタオルTWTS21/22です。

このタオルは毎年と言うかボールが新しいものが出る度ボールの柄に合わせて発売されています。
今回もX01のリニューアルにあわせて発売され、X01、X01Z各々のカラーがあります。
私はX01Zを使用していますので、ブラックのX01Zカラーを購入しました。


これがTWTS21で

こっちがTWTS22です。

このタオルは店頭ではギフト商品やコンペ商品として扱われており、実際購入すると毎回『包みますか?』と尋ねられる普通の人は自分のためにはあまり購入することがない商品のようです。
しかしながらTWTS22に関してはトーナメント開催時、帯動キャディさんはこのタオルを必ず使っています。
ちょっとしたボールのコマーシャルにもなっているのかも知れませんね。当然各プロの使用ボールでタオルも使い分けられているようです。

大きさ的には普通のタオルと小さめのバスタオルの中間位の大きさのあるスポーツタオルですので、トーナメント的に使用するならば片側1/3~1/4位を濡らしてクラブやボール拭きに使い、残りの部分で汗とかを拭くと言った使い方が出来ます。

大きいタオルを引っ張り出すまでもないってときには、TWTS21の方のハンドタオルサイズの物が使いやすいですよ。
これは完全クラブ拭きとして使いますが、この商品に限らずキャディバッグにこう言うタオル下げておくとセルフの時には重宝します。
実際はカートにもタオルのせてくれてくれているコースが多いですが、前の席においてあったり他の人が使っていたりするときもあるので自分のバッグに下げておいてクラブしまう際にささっと拭けるようにしてあるとストレスになりません。

ゴルフの小物ってティーやボールマークなんかに目がいきやすいですが、こんなものも意外に実用的で良いと思いますよ?

category: ゴルフグッズあれこれ

cm 0   tb 0   page top

ASAHI GOLF Jelly Tube GT-1103 

すっかりガンプラ好きなオッサンでしかなくなっていましたが、この年末年始は怒濤のゴルフラッシュでした。
今回は長かった8日間の休みの内4ラウンドしていましたw

そんな状態だったので必然的に帰り道にちょこちょこゴルフショップにも脚を運んでいたわけで、その中で以前雑誌で見て気になっていた練習器具をゲットしてきました。
それがこれ!

アサヒゴルフから出ているごるトレと言うトレーニング用具のシリーズの中からジェリーチューブと言うストレッチ用の用具です。
プロの中でも結構使われているらしく、バッグの中にポンッとほおり込んでおける手軽さも魅力です。
ちなみにドライバットのような物とは違うので、ラウンド中に使っても違反にはならないそうです。

使い方の説明が下手っぴなんでHPより抜粋します。


とにかくこんな感じでストレッチと筋力UPをしていこうと言う代物です。

使っていく内に少しずつ稼働域が上がっていくような気がします。
見た目は何だかエッチな雰囲気漂っていますが実際に使ってみるとなかなかシンプルながらに効果はありそうです。

私は今回筋力UPも念頭にいれてHARD(ブルー)を購入しましたが、ストレッチ目的の男性であればMIDIUM(グリーン)で十分だと思います。
ちなみに画像にピンクの物(SOFT)も写っていますが、これは説明も良く見ずに色で選んで買って家で開封して気が付いたと言うなんともお粗末な一品です(後日買い直したのがブルーです)。

冬場はどうしても身体が固くなりますし、キャディバッグに忍ばせてラウンドしながらストレッチしても良いのかなと?
価格も結構安い物ですので一度試して見ても良いと思いますよ?
ちなみにうちの父親に買ってあげたところいたく気に入り、テレビ見ながら等暇さえあればストレッチしていますw

category: ゴルフグッズあれこれ

cm 0   tb 0   page top

ツアーステージ フィットトレッドシューズ SHTV17 

普段練習場などラウンド以外のゴルフに関わる時は普通のスニーカーを履いていたのですが…。

打席って人工芝やゴムマットだったりしますが、これがくせ者!!
何気に特にゴムマットの方でしょうが右足の爪先が削れて消耗しやすいですね。
スイングの蹴りによるものか、滑っているのか恐らく両方でしょうが普段履きのスニーカーを練習で損耗してしまうのも勿体無い!
後は雨とかでマットが濡れているときは危ないし、たまに行く土打席の練習場ではスニーカーではきちんとスイングする事が困難です。

と言うことで自分としては初めてですが、練習用の靴を買ってみました

ツアーステージのフィットトレッドシューズのSHTV17です。
カテゴリーとしてはスパイクレスになるんで充分ラウンドすることも可能です。

ジョギングシューズの様に柔らかくフィットしやすく履きやすい。紐もなく履くのも楽チンな反面、ちょっとホールド感は低いかも知れません。
これは練習場や平坦な河川敷では良いかも知れませんが、傾斜地からのショットには不安を感じます。
と言うことで実際のラウンドで履くことはないでしょうね。

練習以外の使い道としてトーナメント観戦での着用です。
わざわざスパイクを持っていく程でもないし、ただスニーカーだと滑らないかな?と思うときが多々あったのでまさにうってつけ!!
今回JTカップにも自宅から履いていきましたが快適に観戦出来ました。

プロトタイプになりますがこのシューズ、BS契約プロの帯同キャディの支給シューズになっています。
軽く履きやすく疲れにくい為うってつけなんでしょうね。
ちなみにプロトタイプはアッパーのデザインはほぼ変わらないものの、ショットすることが無い為ソールのスパイク風のパターンが無くなっています。恐らくグリーン保護の観点もあるかも知れません。

練習と観戦だけのシューズは勿体無いとも思いましたが数年使えますし、何より普段履きのスニーカーの損耗が抑えられるんで考えようによってはお得かも知れません

category: ゴルフグッズあれこれ

cm 0   tb 0   page top

2012~2013 秋冬期プロ支給モデルキャップ CPWT26 

この冬もやっぱりと言うかいよいよと言うかこの手のキャップが発売されました。
そしてまんまと買ってしまう私…。

まあそれは良いとして、秋冬物のプロモデルのキャップになります。
それがこちら!

モデル名は『CPWT26』になります。
10月のブリヂストンオープンから男子契約プロはこちらのモデルにスイッチしています。

前回の夏物はメッシュタイプのキャップでしたが今回は冬物だけにやや厚手のヒート素材で、ちょっとスエード風の肌触りです。

要所のディティールを見てみます。



左側がX01、右側がX-DRIVE、後頭部にブリヂストンのBマークといった配列で基本的なレイアウトは今までと変わりません。
ただしロゴが変わったのか発売前だからか右側のX-DRIVEのロゴが703から続いてきたモデル名が入らず、シンプルに『X-DRIVE』となっています。
恐らく709と入ったプロモデルキャップは来年の夏のモデルになるでしょう。

今回はこれ以外にカラーではグレーがあるのと、ワークキャップがラインナップされています。
色と言えば今更気が付きましたがこのキャップのカラーリング、白のモデルがホワイト/シルバーでX01、黒のモデルがブラック/ゴールドでX01zをイメージしてるんですね?
しげしげと眺めていて気がつきました。

プロモデルキャップと言えば毎度お馴染みになっていますマーカーですが、今回付いてくるのはこんな感じです。

昔こう言うのが出始めの頃(当時はボールのオマケだったりしていました)、今から見るとちゃっちい物でしたが今となっては十分売り物になるクオリティですね!?

以前も書いたと思いますが、気軽にお手軽にプロ気分を味わえるアイテムですのでそう言うのが好きな方はお試しあれ!
しかしながらほぼ半年サイクルで過去の物になってしまう旬の短いものなのでご注意を!!

category: ゴルフグッズあれこれ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。