05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HGUC 89式ベースジャバーその2 


工作が簡単だった上にいつものサフを吹くと完成した気になってしまう悪い癖で放置…w
ようやく塗ってみました。

後ハメ加工もしてるので殆ど塗り分けはありません。
僅かながらある所は機首の識別帯(?)とデッキ部の白い所位でしょうか?


今回はこんな感じで塗ってみました。
本体グリーン…RLM65ライトグリーン
本体グレー…ジャーマングレー
ホワイト…ホワイトFS17875
バーニア…ライトステンレスシルバー
プロペラントタンク…フィールドグレー(2)
ステップ部…黒鉄色
と言った感じです。

この後リタッチして組み上げていきます。
スポンサーサイト

category: ガンプラ製作 HGUC 89式ベースジャバー

cm 0   tb 0   page top

HGUC 89式ベースジャバーその1 

台風18号スゴかったですね!
私のところは大丈夫でしたが、皆様のところは大丈夫でしょうか?

この三連休は土日仕事で月曜はゴルフの予定でしたが当然クローズ…。
家から出るのもままならず、仕方がないのでガンプラを。
一日でかたがつく物と目に留まったのがこれ!!

ジェスタのお供にと購入しておいた89式ベースジャバーです。

このキットは前回のベースジャバーと一緒で、特にプロポーションを改修することなく最小限のディティールアップで製作します。
ベースジャバーの時もそうでしたが、いかに後ハメ出来るかがキモになってくると思います。

さて早速いってみます!

相変わらず豪快な大作りなパーツ構成ですねw
まずは本体左右のフックのアンカーポイントの後ハメです。
ここはグレーのパーツのダボピンを落とせば簡単に後から差し込めます。

続いてコクピットブロックの後ハメです。


ここは皆様様々なやり方あるみたいですが、私は本体の真ん中のダボピンを落として上下4ヶ所ある四角いブロックを精密ノコでカットしました。
切り取るのが大変ですが、工作としては簡単です。

ここからが大変です。

後部のバーニア部ですが、試行錯誤の末相当切り落としています。
本体のバーニア部の中に入る扇形の部分の殆どを切除。一部を接着のガイドに残します。
またバーニアのグレーのパーツの切り欠きの幅に合わせてバーニアの付く部分の上下の幅も精密ノコでカットします。
大幅にカットしていますが、接着するにあたって充分な強度は確保できます。

問題はここ!!

サイドのトラス構造の部分です。
ここはサイド全体を包み込む構造になっていて後ハメも厳しいし、塗装しながら組んでいくのも困難…。
箱絵を眺めているとトラス部に筋彫りを発見!!合わせ目消さなくても良いじゃん♪
と言うことで、片側2ヶ所付く楕円の謎のパーツの片側を精密ノコでカットしてもう片方に接着。合わせ目消します。
トラス部はパーティングラインに筋彫りしてOKとします。
しかし前後のエンド部はさすがに合わせ目消さないとなんで、ここはモールドに沿って精密ノコで切り出し最後に前後から差し込みます。

後はふつうにゲート処理して終了です。
パーツ洗浄~乾燥まで来ましたので次は塗装です!!

category: ガンプラ製作 HGUC 89式ベースジャバー

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。