09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HGUC バイアランカスタムその3 

実はほとんど終わっていたんですが、書き込みも製作も放置していました。

…と言うのもなんだかテンションが急激にダウンしまして、色のイメージも湧かず…。

作業の方はすべて終わってましたんでこのまま放置もいかがなものぞとなんとか塗装まで終了しました!
取り敢えずこんな色目です

まあ相変わらず指定通りのカラーではありませんが、それっぽい雰囲気に仕上がったと思います。


今回のカラーです。
グレー…#306 グレーFS36270
ダークブルー…#326 ブルーFS15044
間接…UG05 MSグレー連邦系
レッド…CG02 レッド(1)
バーニア…#159 スーパーシルバー
イエロー…CG03 イエロー(1)
動力パイプ…028 ストーングリーン
って感じで塗ってみました。
いつも思うのですが、連邦系の機体で多く使われるこのダークブルーってなかなか良い感じになる色って無いですよね~?

ひとまずここまで来ました!
このままデカール貼って一気に完成に持ち込みます!!
スポンサーサイト

category: ガンプラ製作 HGUC バイアランカスタム

cm 0   tb 0   page top

HGUC バイアランカスタムその2 

出張やら社員研修やらで家を留守にすることが多く、すっかりご無沙汰しちゃってました…。

そんなわけで改めてバイアランカスタムを眺めて…。決めました!
とにかくこいつは完走を目指そう!
そもそも超絶作品は幾らでもあるし、最小限の工作で『そこそこ』になっている方が自分らしいと言うことで進めていこうと思います。

そんなわけで引き続いての工作です。

まずは頭の触角です。
通常ガンダムのアンテナなんかは安全策のフラッグを落として尖らせたりするのですが、バイアランカスタムのアンテナは意外と設定の形状に近い風に感じます。
そこで先端の形状を若干変更してチョッとだけ尖らせ、全体は根元から先端にかけて少しだけテーパーをかけて削りました。
あんまりやると折れそうなんで程ほどの厚みにしています。


脇の下のバーニアと背中のブースターのバーニアは雑誌の作例を丸パクリでビルダーズパーツのバーニアを使用してみました。
使う場所や機体にもよりますが、コトブキヤの物より私としては使いやすいです。
欲を言うならもうワンサイズ小さいのも欲しいかもです。


腕のクロー部分の後ハメを忘れていたので加工します。
ここは装着方法を変え、爪側のダボを落として3mmの穴を開けます。
ここに3mmの丸棒を差し込み固定する方法を取りました。完成後特にいじって遊ぶことはありませんが、これで可動を殺さず装着できます。

今回の作業はここまで~!!…と言いたいところですが、ここに載っていない各パーツのゲート処理も終わらせましたので何のかんの言って次はなんとサフまで行ってしまいます。
うっかりこんなブログでも楽しみや参考にされている方で『ここがわからね~よ!!(怒)』と言う方がいましたらメッセージ下さいませ。

そうそう、いよいよ私も買ってきましたがHGUC初(ですよね?)の真のMSV!!06R-1Aが発売になりました!
当時のMSVの発売順と同じなら次はザクキャノンかなと予想してしまいますが、ともあれ時折ある再販を買い込みミキシングする楽しみの1つだったMSVシリーズがHGUCで販売されるのは嬉しいような寂しいような複雑な気分です。

今回06Rとジェスタキャノンはゲットしたんで、この辺りは簡単フィニッシュで仕上げます。

category: ガンプラ製作 HGUC バイアランカスタム

cm 0   tb 0   page top

HGUC バイアランカスタムその1 

この週末でパーフェクトガンダムがサフまで行けました。
当然の事ながらの修正地獄…。
一先ずパテ盛って乾燥を待っている間に次作を!

おいおい、Z-plusとかはどうしたんだよ!?とかってツッコミは無しで!

そんなわけでみんなが待ってたバイアランカスタムを行ってみます!!
正直好きなんですけどep.4から日が経っていけばいくほど作らないで積まれちゃいそうだったんで、さっさと作っちゃおうって思ったわけです。
変にボリュームあるし、後ハメだらけの厄介なキットですが出た事に感謝しつつサクッと組んでみようと思います。
皆さんの作品見ると超絶改修されているのを見かけますが、自分はそこまで出来ませんので…(汗)

さて、取り敢えず合わせ目が出ちゃうところはパチパチ組んで継ぎ目を消していきます。


まずはこのキットの特徴でもある肉抜き穴をエポパテで埋めていきます。
脚の爪には段差があるんで注意しましょう。


続いては首が埋っている様に見えたので、取り付けの軸の部分で2mm延長しました。


そしてバックパックの取り付け部ですが、ここも2mm延長です。


バイアランは非人間型のフォルムがあった方が『ぽい』と思うので、腕を延長してみます。
伸ばせるポイントが少ないので、下腕部を一先ず2.5mm程延長してみました。
逆に皆さんがやられているような脚の延長はやりません。


頭部は小型化しましょう。
中に付く顔パーツを尖らせ、横のフィンを削りシャープに見せます。
横に付くエラみたいなところは黄色のパーツをガイドにして、そことツラになる所まで削っていきます。
これで全体で1.5~2mm近く小さくなります。



上半身は腹部を2mm延長してみました。
胸はノータッチのつもりでしたが、真ん中の所だけ1mm程ボリュームアップしてみました。

一気にここまで持ってきました。
正直ここで力尽きましたので今回はここまでです!

category: ガンプラ製作 HGUC バイアランカスタム

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。