07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデン 完成 

新年明けましておめでとうございます。今年も拙いブログではありますが宜しくお願いいたします。

さて、この年末年始の休みの中実は年末完成してはいたのですが実家でダラダラと過ごしていたのでなんにも更新もできずようやくここに来て更新します!

ということでこんなんになりました~!!




見ての通り多くの方がグロス仕上げにされるのが多いジョニゲルですが、いつもの手法でつや消し仕上げです。
さらにはMSVのパッケージを参考に汚しを多めに入れています。
1年戦争時のMSはマットな汚しがしっかり入っている方が『らしい』と思うんですがどうでしょうかね~?

ともかくなんとか完成にたどり着きました。
HGUCとしてはそれほど古くはないキットですが、微妙に組みにくい作りが多かったですがやっぱりゲルググはかっこいい!
再販がないとなかなかお目にかかれないMSVの旧キットですがミキシング入門としても最適なキットです。

では次回作も頑張ります!
スポンサーサイト

category: ガンプラ製作 HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデン

cm 2   tb 0   page top

HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデンその8 

週末は仕事だったりクリスマスだったりと、赤く塗ったまま放置が続いておりましたジョニーさんですがようやく進行しました!


工作の精度は抜きとして、なかなかカッコよろし!!…と自画自賛

さて、ほったらかしていた武器もやっつけます。

旧キットの説明書だと黒鉄色ですが明る目の色が良いのかと思い、クレオスの#212アイアンを塗り乾燥後磨いています。
キマイラ隊は試作を含め武器は出来たまま未塗装の状態で使ってた的なイメージです。
ビームライフルの方はセンサー部にHアイズを貼って誤魔化し、ロケットランチャーのセンサーは合うサイズのクリアパーツが無かったのでシルバーを下塗りした後クリアレッドを流し込んでいます。

さてデカールも貼っていきます!
まずはデフォルトの物から…

010のデカールは大きさのイメージで旧キットの物

右肩はark performance風に大きめのジオンマーク。
右腕にはキシリアの突撃宇宙軍のマーク。

上腕のユニットにはイエローのラインと左側にはキマイラ隊のマーク。キマイラは旧キットの物を使いましたが大きすぎるので真ん中で切って短縮して誤魔化しましたが、それでも尻尾がはみ出していると言う…(汗)

最後に左肘にはジョニーライデンのパーソナルマークを。

一先ず思い付く所は貼ってみましたが、この先どうしましょうか?
コーションマークを貼るとなると、ボディカラー的に白を使うこといなりますがちょっと煩いかなとも思いますし、MSVってそんなにベタベタ貼ってるイメージも無いのですが…。
皆さんのご意見ください!

最後にちょっと追加工作です。

手首をビルダーズパーツを使ったからか、軸がすっかすかでしたのでWAVEのUバーニアでカバーを作成はめ込んでいます。ここはあえて接着せずフリーに手首と動くものとします。
ちなみに今更ですが、肘の内側の○モールドも削り落とした後Uバーニアを貼っています。

次回はデカール追加か、しなければトップコートに移ります!

category: ガンプラ製作 HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデン

cm 2   tb 0   page top

HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデンその7 

しばらく間が空いてしまいましたが、出張やらゴルフやらで全く進行していません…。
しかし少しでも進めないとと言うことで塗装はしました。


ジョニーライデンは赤と黒が半々と自分の中で勝手に思っていたのですが、塗ってみるとほとんど赤ですね~。
今回の赤はクレオスの#158のスーパーイタリアンレッドです。
チョイスした理由は…名前が何か良いじゃないっすか?w
色の選択は私出戻りなんでなかなかガイアカラーとかじゃなく、どうしてもクレオス基準で選んでしまいます。

ひとまずテンション上げるために頭部だけ組んでみました。

頬の部分をちょっと削って上下に接着面で削っただけですが、悪そうなarkperformance風に近づけているのかと…?
ちなみに前回作ったモノアイですが、上下に削って悪人面にした為ほとんど見えません!

今回でほとんどの塗装は完了したので、次回は細部の塗装といい加減バーニア作ります!

category: ガンプラ製作 HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデン

cm 2   tb 0   page top

HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデンその6 

さてゲルググ進めていきます!


ひとまずサフの修正を終えた間接部のパーツを塗装していきます。
今回間接部のカラーは#317のグレーFS36231を使いました。
自分の中で間接部に使う色は連邦→濃いめ、ジオン→薄めと決めているんで今回もやや明る目のカラーをチョイスしています。


間接部の塗装が乾いたら肘パーツを上腕に組み込み、膝パーツをすねに組み込み合わせ目修正。サフ吹き直しとしていよいよ塗装行程に入っていきます。
今回ベースカラーがレッドなんで、サフのグレーから少しでも発色が良くなるようにとキャラクターフレッシュ(2)を吹いてみました。
もうちょっとピンクな色吹いた方が良かったでしょうかね?ともかくシャア専用っぽくなってきましたw


塗装のテンション上がっていたんで、勢いで黒っぽいところも塗ってしまいます。
ここの色は旧キットの説明書だとつや消し黒となっていますが、MGのジョニーライデンゲルググではミッドナイトブルーとなっています。
見た目ほとんど変わりませんが、つや消し黒のベタ塗りは味気無さそうなんでMGのミッドナイトブルーを採用し塗ってみました。
うん!ほとんどつや消し黒です!!

さすがに赤のところまで塗るパワーはなかったんで、最後に手付かずだったモノアイを作製します。

凝っている方は色々やられるようですが、私は至ってシンプルに製作しています。
まずはベースに2mmの穴を開けます。その後グロスのブラックで塗装。
モノアイ自体はガンダムのビームサーベルの輪切りを差し込みます。一応裏からシルバーで塗装だけしておきます。
大きいモノアイはHアイズとかを使いますが、HGUCのザクF2等モノアイが小さいモデルの場合大抵この技法でいっちゃいます。
なんと言っても作業がスッゴク楽チンです。

次回はいよいよ赤を塗ります!!
あっ!バーニア作ってないや!!

category: ガンプラ製作 HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデン

cm 2   tb 0   page top

HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデンその5 

しばらく間が空いてしまいましたが、ちょこっとだけ進展しています。

膝と肘の後ハメ加工はすでに諦めているんで、ひとまず工作が済んでいるところを洗浄してサフを吹きました。

う~んなんでしょう、サフを吹くと何か終わったと言うか完成した気持ちになってしまう…。

当然の事ながら加工したパーツ達は全てに近いくらい加工し直しです。
何時もながら自分の加工精度の低さにガッカリします。


サフる前にひとつ加工し忘れていたところが!
今回初ビルダーズパーツの手首を使いますが、ゲルググに使う場合太いジョイント使ってもスカスカで取り付けできません。
キットのジョイントを流用しようかと思いましたが、強度の問題とニコイチにするのが勿体なかったのでジョイント部にエポパテ盛って削り出しました。
この辺は瞬着使っても何でもOKだと思います。ようは太くするだけですから。

次回はいよいよ間接塗って腕と脚を作ります!

category: ガンプラ製作 HGUC ゲルググMS-14B ジョニーライデン

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。