03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HGUC ジムスナイパー2 完成 

前回で各パーツの処理が終わっていましたので、サフチェックを…。

いつも通りチェックは甘めなんで一発OKです!w

と言うことで、この週末は天気も良かったので一気に塗っていきます。

後ハメさえしちゃえば塗り分けがないんで楽チンです。

今回のカラーレシピです。

薄いブルー…クレオス#74 エアスペリオリティーブルー
濃いブルー…ガンダムカラー#CG46 ブルー(11)
間接部…newガンダムカラー#015ファントムグレー
レッド…クレオス#114 RLM23レッド
バーニア、武器…クレオスメタルカラー ダークアイアン
ライフル…クレオス#60 RLM02グレー
としてみました。

と言うことで、塗装後デカールを貼ります。
今回はキットの物を使わず、ガンダムデカールの0080連邦用を使用しています。最近は色々ペタペタ貼っていましたが、今回は最小限にシンプルに仕上げてみました。

その後つや消しトップコート→ウエザリングです。
と言いたいところですがこの機体、ほとんど使われることなくケンプファーに撃墜されたと推測されるので今回は汚し無しです。
スミ入れを明るいブルーにはジャーマングレー、濃いブルーにはつや消しブラックで入れたのみです。

そんなこんなで僅か2回の更新で完成したのがこちら!


こんな感じになりました。
意外と言うかやっぱりと言うか結構華奢なデザインですね。


スカーレット隊がスクランブルかかった時の90mmプルバック装備状態も再現。
意外にこれも悪くないと思います。

さてこの機体のキモとも言うべきスナイパーライフル、私はこんなアレンジで行ってみました。


ストック部分をNATO圏で使われているような樹脂製の物のようなカラーリングに。
スコープは設定や実使用上は問題ないのでしょうが、ちょっと寂しいので両エンドをディティールアップパーツでアレンジ。Hアイズを入れています。
今回色やアレンジで現行の銃を調べましたが、今時のスナイパーライフルって射撃競技用のライフルみたいな形をしてるんですね?このスナイパー2のライフルの形状って『らしい』ですけど、デザイン的には第二次大戦辺りと言うかかなり昭和のデザインですね。

ともあれ意外に簡単に組めました。これを活かして次はホワイトディンゴ頑張ります!!
スポンサーサイト

category: ガンプラ製作 HGUC ジムスナイパー2

cm 0   tb 0   page top

HGUC ジムスナイパー2 その1 

ある程度さくっと組める(ミキシングとかややこしいの以外)が終わったので、みんなが待ち望んだ待望のキット化!!ジムスナイパー2♪こいつをいってみます。

箱絵カッコいい~!!とってもスナイパーな感じが伝わってくるイラストです。

でもたしかポケ戦で登場したスカーレット隊は後ろの機体みたく90mm持ってたような…。確認しようと画像をチェックすると…
艦長の『スカーレット隊発進!!』と共にスナイパー2も出撃。その数秒後のカットでは残骸に(汗)

キットを組むのにこれではイメージがまるで伝わらないので、とにかくカッコいいジムのハイエンド機を作るイメージでいこうと思います。カラーリングとマーキングはスカーレット隊とします。

まずは組めるところと合わせ目が出るところをぱちぱち組んでいきます。
このキットパーツ割りが考えられていてなかなか組みやすい♪

…ほとんどランナーから切り出せちゃいました。
素組の簡単フィニッシュの人は瞬殺のキットですね。

さてガンダム(ジム)タイプの定番工作を施していきます。

まずはももを2mm延長します。ここはジムⅡからの改修方法と同じで2mm角棒を接着してかさ上げします。当然それにともなって間接のポリキャップが届かなくなるので軸も同じ長さだけ延長します。


ここも定番の腹部の延長。ここはキットによって改修方法が変わるのですが、スナイパー2の場合は下に1.2mmのプラ板を貼ります。
ここもポリキャップの軸に同じ厚みのプラ板を挟んでかさ上げしておきます。


ここは特に気になるポイントではないのですが、股間パーツを1mm前にせり出させます。強そうに見えるかな~?と勝手に解釈した改修です。


バックパックはかなりいじっている方もいらっしゃるようですが、わたしは最小限で。
サイドのダクトがどうにもショボいので削り落としてコトブキヤの物に変えます。さらに丸いモールドの部分もスライド金型のせいでしょうか?完全にディティールが流れちゃってるので穴を開けてそこにディティールアップパーツを埋め込みました。


最後にスナイパーライフルのスコープの覗き込む方に何もディティールが無いのでそれっぽくデコレーションしました。

後は腕やら足やら胸のダクトを後ハメして…。
作業が終了してしまいました!

スッゴいなこのキット!次回洗浄してサフれる所まで僅か1回で到達してしまいました!

取り敢えず続く!!

category: ガンプラ製作 HGUC ジムスナイパー2

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。