09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

HGUC バンシィ 完成 

久々の更新になりますが、もうすでに完成と言うことになってしまいました。

正直このバンシィ(ユニコーンガンダム)と言うキットは部品ごと整形→塗装としていくとそこまでが大変なものの、一気に完成してしまうと言うオチがありました。

と言うことで完成したのがこちら!!


ガイアのNCデカールの限定ゴールドの貼り込みはかなりの苦行でした。でもこのデカール、普段ガンダムデカール貼るのとちょっとノリの感じが違って違和感がありましたが、慣れるとサクサクいけました。

全て貼ると充実度は高いですね(^-^)

肩のデカールは迷いましたが、ロールアウト直後のピスト財団所属の状態(マリーダさん搭乗)の物にしました。
これが右肩EFSF、左肩にGRとなるとリディ少尉搭乗機になります。

今回はグロスのトップコートを吹いただけでスミ入れやウエザリングは施してません。
ロールアウト直後のキレイな機体と言う点と、ほぼ黒いカラーリングでスミが見えないと言うことでオミットしています。


最後に組上がった状態でサイコフレームの色身ですが、ややムラっぽく色が入っているからか発光状態に近い雰囲気が出ていると思うのですが?

ともあれこれでバンシィも終了です!!
最近また色々買っちゃったんでどんどんいきますよ~!!
スポンサーサイト

category: ガンプラ製作 HGUC バンシィ

cm 0   tb 0   page top

HGUC バンシィその4 

ほとんどまともに書いていませんが、寝る前にちょこちょこいじったりでなかなかアップできていなかったバンシィがだいぶ進展しました。

ほとんど無い合わせ目処理とサイコフレームを塗ってあったんで外装の塗装をして組み上げるだけだったんですが…。

と言うことで、一気に塗装です

外装をブルーFS15044で。爪先やバックパックはブラックとありましたが、全体のトーンを気持ち落としているのでミッドナイトブルーとしてみました。
間接部などのグレーは明る目の色がイメージだったのでグレーFS36375を使いました。ユニコーンを作ったときよりワントーン落としてみましたが、外装色が濃いので良いアクセントになっていると思います。


そして組み上げていくわけですが、問題発生!
ふくらはぎの部分のゴールドの塗装。場所もサイズも色もどうにもなら無いくらい面倒くさい!!下手すると外装痛めるし…。
そこでキットのそこに貼る用のシールを利用して処理しました。
台紙のままゴールド吹いて貼っていっただけですが、とっても楽チンでしたがさすがに全部で16枚は骨が折れました。

そして塗装を修正しながら(意外とグレーを追加する所が多かった)組み上げていきますと…

何とか(ようやく)バンシィ大地に立つ!って所にこぎつけました。
色が濃いんで細部が分かりにくいですが、全体的に良い色みになってます。

次は地獄のデカールが待ってます!

category: ガンプラ製作 HGUC バンシィ

cm 0   tb 0   page top

HGUC バンシィその3 

サイコフレームを塗ったまま外装を放置していたバンシィも再開します。

正直他のガンプラと違いパーツほとんどを個別で処理してそれから組んでくと言うのは面倒なもんです。


グチっても始まらないんでようやく各パーツを串刺しにしてサフを吹きました。
接着してある程度のまとまりになっていれば別ですが、見ての通りほとんど組んでいない状態で仕上げて組んでいくのでおびただしい部品の数ですw

この後改修した部分の傷チェックしてから塗装に入ります!!

category: ガンプラ製作 HGUC バンシィ

cm 0   tb 0   page top

HGUC バンシィその2 

ほぼ放置状態が続いていたバンシィにもネモがほぼ終わりを迎えてきているので着手します。

このキットは合わせ目を消すと言うより、各パーツ毎に処理と塗装を済ませて組み上げていくのが得策と考えたのでとにかく処理を進めていきます。


まずは細かい所ですけどバーニアの処理です。
全部で8個あるのですが縁がもっさりしているんでナイフで削って薄くします。ちなみに上が加工後、下が加工前です。

削っただけだと情報量が少ないので中に最近よく使うコトブキヤのモビルパイプの1番小さいのを仕込みます。エッジにテーパーがついているのでそのまま使えて結構便利です。


そしてこのバーニアとサイコフレーム達をまずは塗っていきます。
バーニアはシルバー、サイコフレームはゴールドのそれぞれメタリックカラーに塗っていくので全て一旦ウィノーブラックで下塗りします。

そしてこの後バーニアは後回しにしちゃいましたが、サイコフレームをクレオスの♯159スーパーシルバーで塗っていきます。


シルバーで塗れたサイコフレームにはその上にガイアカラーの蛍光イエローと蛍光オレンジと蛍光ピンクを適当~に混ぜた色を吹いていきます。
ちょっと濃いめの味付けですが、発光している雰囲気でいけばこんな感じで良いんではないかと感じています。
全体的に濃かったり斑っぽくなってる所もありますが、発光しているものなんで全然オッケーとしておきます。

さてサイコフレームではないのにゴールドな角と襟の部分ですが、ここは色身を変えてウィノーブラックの下塗りの上に直接ガイアカラーのブライトゴールドを吹きました。

結構高級感のある色彩で満足しています。


塗装以外の進展で言えば、アームドアーマーBSの裏側が肉抜き穴なのかモールドなのか、パッケージのイラストではそうなっていますがなんか違うと思ったんで簡易的にプラ板で蓋を作りました。
瞬着で仮付けして形を整えた後剥がして塗装後に張り付けます。
なんもモールド無いのも寂しいので1本スリットを入れてみました。もう少し情報量が欲しい気がしますね。

サイコフレームが塗れるとがぜん進展している気がするけど、実際はまだまだ全然ですね…。

category: ガンプラ製作 HGUC バンシィ

cm 0   tb 0   page top

HGUC バンシィその1 

ガンダムUCのエピソード4のエンディングにて颯爽と登場したバンシィ。
エピソード5が出るまでには作ろう♪と、呑気に積んでいたらいつの間にやら5が始まっちゃってるし!
ってことであわてて製作スタートします。


色なのかとさかなのか武器なのか?ユニコーンよりも迫力が3割り増しのバンシィです。

ひとまずユニコーンを過去に作ったときもそうですが、ほぼ素組で格好いいのが出来上がるんで今回もほぼ素組な方向で進めていこうと思います。
じゃないとこのキットって通常のHGUCの1.5倍くらいパーツがあるんで完成前に心折れちゃいますから(^_^;)

ただ1つだけ恩恵があってこのキットはほとんど合わせ目を消すって作業が存在しません。ひたすらサイコフレームと外装、関節を組んでいくともれなく完成する立体のパズルみたいな感じです。

まずは特徴的なとさかからフラッグをとって尖らせます。

強度との兼ね合いもあるのでこの程度で…。
後一応分かりにくいですが別パーツの真ん中のとさかは厚ぼったくってイケてない感じがしたので上に向かって尖るようにテーパーを入れてみました。

そしてサイコフレームと外装のパーツをゲート処理しながら一気に切り取っていきました。

普段の作業は接着→合わせ目消しが必要なパーツから順に切り出していくやり方を採るのですが、今回は塗装の事もあるのでやむなく切り出していきます。後で似たパーツがわからなくなってとかがあるから嫌なんですけどね~。
かなりこれだけで心十分に折れます( ̄▽ ̄;)

今回全くの素組って言うのも寂しいので、肩を少し大きく見えるようにしてみます。

肩の上に付くパーツの下の縁に1mmプラ板を貼ります。当然取り付けの位置もそれだけずらして取り付ければ少々大きく見えるのではないかと…。

デストロイモードはちょっとひょろっとしているイメージがあるのでふんどしを少しボリュームアップします。

下側の縁にプラ板を貼ってボリュームアップ。2mm弱長くなった感じになってます。

と、ここまでで心のエネルギーが切れたので今回は終了です!!

category: ガンプラ製作 HGUC バンシィ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。