09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

サラリーマンシングルの道2012

ゴルフは好きだがゴルフクラブ(ギア)はもっと好き!な、ゴルフオタクがシングルハンデを、せめて道具くらいシングルに見える様に拘り精進していく奮戦記を綴っていきます。それに加えて数年前に急遽再燃したガンプラ製作もレポートしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

航空機製作 JAL B747-400その3 

すっかり放置していました747…。
実は牛歩で進行しておりました。

実は胴体の張り合わせにミスがあり、修正しようと剥がしたところ激しく破損!
墜落事故でも起こしたかのようなバラバラっぷりに。

すっかりその修正に時間をとられておりました。


なんとか修正も終わり確認のサフを吹いてみました。
当初の予定を変更して、窓ガラスはコクピットも全て埋めてデカールで対応することとしました。
実際合わせてみるとかなりのチリの悪さでとても自分では対処できないと踏んだからです。

まだこれでもあっちこっちに傷があります。もう一回研いであげて仕上げます。


エンジンも放置していましたがこっちも組んでいきます。
合わせ目消しでちょっとイビツになってしまったのでパテで修正します。


ちなみに機体各所に施されている凸モールドは都度削り落としていきます。何かこのサイズで考えるとオーバースケールと言うか凸って変だなって思ったんで…。

次は羽根をやりますよ~♪
スポンサーサイト

category: 航空機製作 1/200 JAL  B747-400

cm 0   tb 0   page top

航空機製作 JAL B747-400その2 

すっかり出張やら月末のどたばたで更新できず…。
と言ったところで今回もろくな作業も出来ておりません(^_^;)

只今ジュアッグの方は後ハメできなかった部分のマスキングをしました。
さすがにマスキングでブログを更新するのも何なので、747の方を進めます。

前回胴体の裏から窓枠の裏打ちをしましたが、今回は裏を黒く塗っておきました。

窓枠は埋めてしまっているので中が覗けてしまうことはありませんが、白の成型色で白の塗装だと完成後にぼんやりと裏が透けるのは間違いないのでつや消し黒を吹いておきました。


続いて窓枠の処理です。
当初裏打ちをして400型で無くなっている窓を埋めて窓じたいはスミ入れで再現しようと思ったのですが、胴体の肉厚分結構窪んでしまっておかしいので全て埋めてしまいました。

一応搭乗口のモールドは生かす方向で窓のみエポキシパテで埋めていきます。

次回は胴体を接着して整形していきます!!

category: 航空機製作 1/200 JAL  B747-400

cm 0   tb 0   page top

航空機製作 JAL  B747-400その1 

このところちょっと数回利用することがあった旅客機。
頻繁に利用するビジネスマンの方ほどではありませんが…。

元々子供の頃から大好きでしたが、不思議とこれを作るってことはありませんでした。

ただ今回ガンプラの合間にちょっと気分転換にとやや衝動的ではありますが、こいつを作ってみることにしました。


1/200のB747-400、日本航空です!

最新型の787や777も良かったのですが、やはり旅客機と言えばジャンボ!!
去年惜しむべくも退役しましたが、バブルの日本の空を支えた旅客機の代名詞の最終型ですね。

今回JALかANAかとなりましたが、ANAはデカールが大変そうだった(w)のと、身内にJAL関係者がおりますので迷わずこちらをチョイスしました。


さて、まずはパーツチェックですが、なんとも大づくりと言うかワイルドなパーツ構成…。
パーツ点数は恐ろしく少なくって1つ1つが大きいです。普段ガンプラ作ってるとかなり新鮮です。

そんなパーツ構成だからでしょうか?天下のハセガワ製でありながらバリだらけです(^_^;)
何だか先が思いやられますね~

さて早速製作していきます。
まずは特に加工の必要性が無さそうな主翼を接着していきます。合いは良いけど、バリだらけw
スケールモデルを作る人がやるのか解りませんが、多めに接着剤を盛って乾燥後合わせ目と一緒に削り落とす通称『ムニュ着』で張り合わせていきます。

そして胴体です。
ここは当然の事ながら窓のモールドがあります。ここはモールドを生かすかデカールかをチョイスするのですが、どっちの見映えが良いかにしても窓の裏打ちはしないとスッカスカになってしまいます。

ちょっと分かりにくいで が、窓の裏から短冊状に切った0.3mmのプラ板で蓋をします。
窓はこのモールドを生かす場合は塗装と言うか仕上げの方法を考えないといけませんし、デカールの場合全部埋めないと行けません(説明書にもそう書いてある)。
まあ埋める方向でいくと思いますけど。

ガンプラしか作っていなかった男が手掛けたスケールモデル。どんな物が出来るのか?
次回へ続きま~す!!

category: 航空機製作 1/200 JAL  B747-400

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2拍手ランキング

天気予報

アクセスランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。